effector ギターイノベーション大学 タメシビキ! 便利グッズ

【タメシビキ!】AEROS loop studio 最強ルーパー 機能も解説

06/10/2020

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ルーパーもここまで来たか感が強い、

AEROS loop studio という最強ルーパーのタメシビキ解説ブログです。

タメシビキ!とは確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutubeチャンネルです。

ちなみに自分も参加しているギターイノベーション大学はこちら↓

GIUのサロンに参加しよう!

しっかしルーパーが高機能になっていけばなっていくほどMTRに近くなるのではと思っていたのですが、

足元でホイールを操作できたりと「弾きながら」の操作をきちんと踏襲しながらできないことはないんじゃないかっていうくらいのルーパーです。

それではいってみましょう!

AEROS loop studio機能やスペック

Singular Soundから発売されているAEROS loop studioは

AEROS loop studioの機能

4.3インチのタッチスクリーン

6トラックのループ

Wi-FiやBluetoothなどの通信でのアップデート対応

198 mm x 142 mm x 56 mmという省スペース設計

足で操作できるホイールを装備

とかなりの多機能なルーパーなのに本体はかなり小さいのも魅力ですね

タッチスクリーン系のギター機材も最近増えてきており、やっぱり直感的に操作できる上、

つまみが少なくて住むため誤作動が少なくなる利点があるのかもしれませんね。

入出力もこんな感じで2系統のモノラルインアウトと一組のステレオイン・アウトやMIDIとツボを抑えたシンプルさです。

内部処理は32 bit float で音も文句ないですね。

AEROS loop studioタメシビキ!

タメシビキの動画を実際見ていきましょう。

期待の筐体ですが、思ったよりだいぶ小さいです。

2つのモード

2×2と6×6の2モードがあります。

「トラック数」

「パート数」

の2つを表しています。

トラックとはそのまま並列に再生されるループの数

パートは楽曲で言うセクションの数とのことで、

Aメロ、Bメロ、サビ、ブリッジ…

というように曲を構築しながらリアルタイムにオーバーダブしたり、呼び出したりできるようです!

そう、

それほぼDAWやないかい!

ですね笑

1分29秒あたりから実際に山口さんのプレイスルーが始まります。

画像クリックで、動画の1:29に飛びます

blank

クリック音もAUXステレオアウトからしか出ないような設定にできるようで、

それのみをイヤモニ等でモニターできる!

左右のフットスイッチを使って「パート」を繰り返したり、きりの良いところで次の「パート」移動できたりします。

こうやって動画のように同一のループだけでなく「展開を作りながら」曲をプレイすることが出来ます。

これだけあればアイディア次第でかなりの楽曲ができそうですね。

エレアコなんかを使用すればボディを叩いた音なんかをリズムに使って一人バンドで、

「今までにあるルーパーで一つの展開だけ」でなく

きちんと展開のある楽曲を一人でプレイできそうです。

トラックのボリュームも足でホイールを回して調整できます。

シンプルな2×2モード

このモードは各トラックに各スイッチでアクセスできるため、もっと直感的に操作できます。

真ん中のスイッチと、右端のスイッチが各トラックに対応しています。

6×6のときもそうですが、ピッタリのタイミングでスイッチをおさなくても

クリックに従ってグリッドされるので、事前におしてもちょうどよいところでオンオフやパートチェンジができるのは

ルーパー専用の練習をしなくても良いのでいいですね。

【タメシビキ】AEROS loop studioまとめ

遅れましたが、公式のプレイスルーはこちらです。

一見多機能で難しそうな印象がありますが、

まとめてみると、難しそうなところはなく、スイッチもホールも直感的に操作できる部分もあり、

複雑すぎるわけではなさそうです。

豊富な機能な割に省スペースなのもかなり魅力!

これさえあればルーパーでの演奏が捗りまくりそう…!

そのほかのタメシビキ解説記事も合わせてどうぞ

ゼンハイザー XSW-D

2020/9/10

SENNHEISER XSW-D ワイヤレス タメシビキ!

SENNHEISER XSW-D ワイヤレス タメシビキ!ブログです

最近のワイヤレス事情
安価で質のいいものが増えていますよね

このゼンハイのワイヤレスはなんと75mも届くとのことで
かなり強い

音質についても多角的に語ってくれているので実力がわかりやすい!

ReadMore

MOTU M2

2020/8/26

MOTU M2 オーディオインターフェース タメシビキ!

MOTU M2 #タメシビキ ブログを書きました
この価格で素晴らしい機能
そして山口和也さんのデモ制作の一部も垣間見れてかなり興味深い内容になっています
この価格でこんだけできるようになったんだな…

ReadMore

idea sound product bmx

2020/8/26

Idea Sound Product IDEA-BMX Bassmanに近い特性の歪み タメシビキ!

Idea Sound Productの新製品Bassmanをもとにした歪みペダル
#タメシビキ ブログです
この歪みを欲しているギタリストってかなりいそう!

ReadMore

blank

2020/8/25

ALBIT A-1 アンプ タメシビキ!エフェクターでも有名な国産ブランド渾身のギターアンプ

日本の質実剛健なブランドALBIT渾身のA-1というハンドメイドアンプの #タメシビキ ブログです
これめっちゃ好みの音です!
バイノーラルマイクのおもしろさもあり盛り沢山な内容ですね!

ReadMore

blank

2020/8/25

ノイマン初のヘッドホンNDH20 を他のヘッドホンと比較するタメシビキ!(タメシギキ!)

ノイマン初のヘッドホンNDH20 を他のヘッドホンと比較するタメシビキ!動画です
ヘッドホンの違いがYouTubeでわかるなんて画期的!

ReadMore

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-effector, ギターイノベーション大学, タメシビキ!, 便利グッズ
-,

© 2020 masa BLIK ito.com