johnfrusciante-pedalboard

ジョンフルシアンテ2023年1月のエフェクターボード!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

ジョンフルシアンテの2023年1月最新エフェクターボードの詳細がいろいろなところで見られます。

今回はジョンのペダルボードを深ぼっていきます。

ジョンフルシアンテのエフェクターボード、機材

下にジョンフルシアンテの歴代の機材などをまとめた記事をおいておくのでぜひ。

復帰後のジョンのボードにはMXRからのサジェスチョンもあってか、かなりMXRのペダルが多く見られましたね。

それからどう変わったか観ていきたいと思います。

ジョンフルシアンテ2023年1月のエフェクターボード

johnfrusciante-pedalboard-b

下の記事にあるような以前のジョンフルシアンテのペダルボードからみるとかなり落ち着いたペダルたち。

  • Moog CP-251
  • MXR Dynacomp
  • MXR Phase90
  • MXR Flanger
  • Dunlop Echo Plex
  • MXR Carbon Copy
  • BOSS CE-1
  • Digitech PDS1002
  • BOSS DD-500
  • BOSS TU-3
  • Electro-Harmonix Big Muff π
  • MXR Micro Amp
  • BOSS DS-2
  • BOSS DS-2
  • BOSS SD-1
  • Willson Effects NotRite Fuzz
  • MXR Super Badass Variac Fuzz
  • Ibanez WH10 V3 (Willson Effectsのモディファイ)
  • MXR reverb
  • MXR reverb
  • Line6 FM4
  • Moogerfooger MF101
  • Mutron MicrotronⅣ
  • GigRig Quartermaster

いつもの顔ぶれである

  • CE-1コーラス
  • DS-2ディストーション
  • Dyna Comp
  • Micro Amp

などは通常通り鎮座しています。

ワウはWH-10の復刻版のV3モディファイバージョンに変更されていますね。

比較的新しくボードに入った

  • MXR Super Badass Variac Fuzz
  • MXR reverb

は続投されています。

BOSSのDD-500も安定してボードに入っています。

良いディレイですからね~。

MXRのFuzzも意外と長く使われていますね。

MoogやMoogerfoogerのペダルやFM4もおなじみの顔ぶれ。

下の層にGigRig Quartermasterスイッチングシステムが入っています。

またWillson Effects NotRite Fuzzが新たにお目見え。

下にまとめてみました。

Triungulo Lab 【RHCPサウンド!】CE-1 Ensemble Crunch

Willson Effects NotRite Fuzz

Fuzzriteにインスパイアされた回路

「2つのFuzzを一つに」集めたようなFuzz

アンプがクリーンでも歪みチャンネルでも同様に機能する

といったようなFuzz。

デモムービーを見るとめちゃくちゃ歪むことがわかります。

ジョンフルシアンテ2023年1月のエフェクターボード!まとめ

下にジョンフルシアンテ機材系の記事をのせておくのでぜひどうぞ!

ジョンにしては意外とコンパクトにまとまったペダルボードですが、ツアー中にどんどん変わっていったり増えていったりするに違いないので笑

またまとめていこうと思います。

2022jf
2022年ジョンフルシアンテ 最新使用機材をチェックしよう!

2022年ジョンフルシアンテ 最新使用機材が海外のフリークらが解析してくれています
非常に興味深いのでそちらをまとめてみました
アンプやエフェクターに変化が見られています

続きを見る

mxr-superbadassvariacfuzz-a
MXR M236 Super Badass Variac Fuzz レビュージョンフルシアンテのペダルボードで話題のファズ!

MXR M236 Super Badass Variac Fuzz レビュー!
ジョンフルシアンテ使用で話題となっているFuzzですが
電圧コントロールでモダンからビンテージ感までシームレスに移行できて使いやすい!
バッファ後でもボリュームへの反応も◎
これは結構いいかも!

続きを見る

ce-1-crunch1
Triungulo Lab CE-1 Ensemble Crunch ジョンフルシアンテの音色を作れるプリアンプ

ジョンフルシアンテのボードにずっと鎮座している
BOSS CE-1のプリアンプ部のみを取り出した
Triungulo Lab CE-1 Ensemble Crunch
について書いてみました

独特の中域に集まりながらも暑苦しくない感じ
ジョンサウンドで聴いたことある…!

続きを見る

ジョンフルシアンテ
ジョンフルシアンテの機材と音楽 Stadium Arcadium編【ギタリスト】

レッドホットチリペッパーズ ジョンフルシアンテの記事です
ステイディアム・アーケイディアムというジョンフルシアンテ第二期の集大成
その機材やサウンド、音源についても解説!

続きを見る

2014JohnFrusciante_Getty121052840010414-720x480
ジョンフルシアンテの機材とサウンド解剖

レッドホットチリペッパーズに復帰したジョンフルシアンテ!
包括的にまとめています!
初期のジョンの使用機材やサウンドも!

続きを見る

BOSS DD-500
BOSS DD-500 レビュー アナログやテープも使えるディレイ!

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 歪みに次ぐ第二の声と言ってもいい?ディレイペダル何を買ったらいいか迷っていませんか? 昨今は多機能なディレ ...

続きを見る

-effector, J, John Frusciante, ミュージシャン
-