ギター

【レビュー】Momose ギター 評価が高い国産ストラト!

04/17/2020

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

世の中にはフェンダー派、ギブソン派、はたまたコンポーネント系派やPRS派などギタリスト派閥には様々あると思います。

今回は国産ギターの中でもお求めやすい価格ながらも、かなり信頼感のあるMomoseギターのストラトキャスタータイプについて書いていきたいと思います。

特に

Momoseおすすめポイント

  • 今までハムバッカー派だったけどシングルコイルに手を出してみたい

  • ストラトのいろはを知ってみたい

  • Fenderのカスタムショップまでは手が出ないけど、質が高いストラトが欲しい

という要望にはかなり高いレベルで答えてくれるのがMomoseのストラトキャスタータイプです。

自分が手に入れたモデルはMC2-STD/NJというモデルで、

アッシュボディ

ローズ指板

のモデルです。

たくさんのことを教えてくれたこのモデルとMomoseのストラトキャスタータイプについて掘り下げていきたいと思います。

Momoseストラトタイプのラインナップ

Momoseのストラトタイプにはいくつか種類があります。

ワンオフのものを除いてスタンダードなものを挙げると、

フェンダータイプのスタンダードなヘッドでわかりやすい

momose vintageシリーズヘッド

VINTAGEシリーズ、

オリジナルのヘッドシェイプが特徴的な

momose originalシリーズヘッド

Original

にまず別れます。

さらにそこからボディが

アッシュ

アルダー

の2種類

指板が

メイプル

ローズ

の2種類

で、計8種類に分けて考えることができます。

自分が手に入れたのは

Originalシリーズのアッシュボディ、ローズ指板のMC2-STD/NJというモデルです。

MC2-STD/NJアッシュボディ、ローズネックの魅力

さあ実際のMomose MC2-STD/NJを見ていきましょう。

歯切れがいいアッシュボディ

ライトアッシュのボディからか木目がいいですね。

そして歯切れがよく、ハイミッドがよく抜けるサウンドです。

このギターだけかはわかりませんが、フロントがブーミーにならずにそれでいて、リアは耳に痛いサウンドにならないという扱いやすい一本です。

Suhrなどではアッシュにローズ指板はサウンドがシズルになりすぎる(キーキー耳障り的な?)というようですが、

そんなことはなくうまくチューニングされています。

カッティングやコードワークに向いているかなと思う一本です。

弾きやすいネック

また、ネックは板目の一本だったのですが、1年通してあまりネックも動かず

ツアーに持っていったり、夏の車に積んで(なるべく置いとかないようにしていましたが)移動などしても反りがほとんどなく助かっていました。

そんなに太いネックでもないのに素晴らしい…!

細かい加工で弾きやすいMomose

momose masaのギター

ネックプレート、カッタウェイ

ネックプレートが一段落とし込まれていたり、カッタウェイの部分がハイポジションに届きやすいように加工されていたりと、

プレイヤーに寄り添っているような弾きやすさがあります。

ピックアップ

YUTAというピックアップがデフォルトで載っています。

Momoseのストラト自体が素直な音色を持っているので、いろいろなピックアップを試しましたが、このYUTAも素直な音色で、全く悪くないです。

むしろ結構いいかも。

出力はビンテージ系ながら低すぎず弾きにくさを感じることのないサウンドです。

指板、フレット

普通のローズではなく、ニューハカランダと呼ばれる指板を使っています。

結構濃い色のローズ指板ですね。

フレットの処理もよく、ミディアムで背が高めのフレットを最初から載せているため、弾きやすいです。

JESCARの9662というフレットですね。

また指板のRもきつすぎず、平たすぎずの210Rでバランスが◎

コントロール

最初からリアにトーンが効いているところが自分には使いやすいです。

ストラトにこのカスタマイズをするギタリストは多いですね。

また現在はわかりませんが、自分が購入したときはコンデンサーにオイルのものが使われており、

これがちょっとしたアクセントになっていたのかなぁとも思います。

セラミックより、ちょっとだけダークになりますが、色気のあるサウンドになります。

ペグ

Gotohのマグナムロックというロック式のペグが最初から付いています。

これはOriginalシリーズの方にはついていないようです。

簡単に扱うことができて、弦のねじれもおきなく、便利です。

こちらにペグに関しての記事をまとめてみました。

blank
【ギターカスタマイズ】ロック式ペグのおすすめと搭載するメリット

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はギターのペグの中でも特に「ロック式ペグ」の話をしていきたいと思います。 どのメーカーでも最近、結構積極的に取り入れているロック式ペグですが ...

続きを見る

Momoseストラトタイプまとめ

いかがでしょうか。

かなりおすすめのMomoseのストラトタイプ。

このクォリティで20万円を切る値段設定はかなり脅威です。

本当にこのギターでシングルコイルやストラトキャスターというものを教わりました。

いろんなカスタマイズをこちらにもまとめています。

STRATOCASTER

2020/8/28

Fender Custom Shop 1960 Stratocaster N.O.S.【レビュー】

Fender Custom Shop 1960 Stratocaster の改造履歴とともにインプレです
結構ブーミーなやつでこいつに色々教えてもらいました

ReadMore

blank

2020/7/22

ESPから高級ブリッジが登場! Custom Lab Ultimate Series TP20 TM20

ESPの本気チューンOマチックタイプのブリッジ
TP20 TM20を調べてみました
かなり堅牢そうな作りで
お値段もなかなか…!
逆に気になってしまいますね

ReadMore

blank

2020/4/13

【ギターカスタマイズ】ロック式ペグのおすすめと搭載するメリット

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はギターのペグの中でも特に「ロック式ペグ」の話をしていきたいと思います。 どのメーカーでも最近、結構積極的に取り入れているロック式ペグですが、 この記事では以下のことをまとめてみようと思います。 ポイント ロック式ペグのメリット・デメリットロック式ペグの種類 それではいってみましょう! 目次1 ロック式ペグの仕組み2 ロック式ペグのメリット・デメリット2.1 ロック式ペグのメリット2.2 ロック式ペグのデメ ...

ReadMore

blank

2020/4/10

【ストラトパーツ】Callahamギターブリッジのインプレッション

今回はCallahamのストラト用ブリッジアッセンブルを載せた話をしたいと思います。

金属加工の正確さ

適度な重量

アームのネジの加工

サドルの処理の硬さ

という箇所に特徴があるCallahamストラト用ブリッジアッセンブルはビンテージサウンドとは違うかも知れませんが、
 
ぼやけたストラトのサウンドをかなりエンハンスしてくれます

ReadMore

blank

2020/4/9

【PU】Suhr V60 LPピックアップ SSHギターに最適なピックアップ

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はSuhrのピックアップである、Suhr V60 LPピックアップについて書いていきたいと思います。 V60 LPピックアップはシングルコイルの耳につくようなハイを落として使いやすくしたようなピックアップです。 SSHのギターに載せるときにリアのハムバッカーにPOTを合わせると500KΩという数値のPOTを使用することが多いですが、こうするとフロントとミドルのシングルコイルがキンキンな音になってしまいがちな ...

ReadMore

いろいろなところに手を加えても素直に音が変わってくれるのでカスタマイズしがいのあるギターでもあります。

ちなみに塗装は若気が至って自分で剥がしました笑

ラッカートップでウレタンが下地にあるので、こうやってもうすーく塗装が残るんです。

フェンダーのカスタムショップのストラトをその後手に入れるのですが、

このMomoseのサウンドをなかなか超えられず、一度フェンダーに失望したことがあります笑

(結果このフェンダーにはカスタマイズのいろはを教わるのですが)

ストラトを一本持ってみようかなーと考えているギタリストにはぜひ!

Suhrのストラトタイプ、クラッシックアンティークの記事もぜひ目を通してみてください。

blank
【レビュー】Suhr classic antique proについて

Suhr classic antique proのレビューです
とにかく弾きやすく馴染みやすいSuhrのSSHのギター
現在のメインで、ビンテージ感も醸しておりいい雰囲気です

続きを見る

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-ギター
-,

© 2020 masa BLIK ito.com