VOX VALVENERGY(バルブエナジー)

VALVENERGY(バルブエナジー)NUTUBEを使ったリアルチューブサウンドペダル!

いや結構NUTUBEの実力をなめていたかもしれない…

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回見ていきたいのはVOXから出ている新しいシリーズ

VALVENERGY(バルブエナジー)のペダルの「タメシビキ!」です

ポイント

タメシビキ!とは確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutubeチャンネルのコンテンツです。

https://www.youtube.com/channel/UCIvdDjz9kU3wBCoAwkK60lQ

新たなる真空管のテクノロージーであるNUTUBEを載せた歪みでリアルなアンプサウンドに迫っているモデルです。

masa
ほんとに真空管の代替品になるんだな…

出力先を

  • アンプのインプット
  • パワーアンプ(プリアンプとして使用)
  • キャビシミュを使用してそのまま卓へ

といったようにシチュエーションに合わせて変えることができるというスグレモノです。

VALVENERGY(バルブエナジー)各モデル紹介

SILK DRIVE

VALVENERGY(バルブエナジー)のペダルはすべてNUTUBEを搭載しており

もちろんこのSILK DRIVEにも入っています

SILK DRIVEはFender系のアンプをモディファイしたブティック系のアンプをこの際サイズに凝縮しているとのことです。

実際に弾いた山口さんが「ダンブル系」と称するように

レスポンスに優れた右手で表情をつけやすいモデルです。

そしてどのモデルもOLEDディスプレイが装備されており

波形が表示されるようになっています。

masa
こういう小技も結構うれしい

MYSTIC EDGE

VOX VALVENERG MYSTIC EDGE

MYSTIC EDGEはAC30系のサウンドです。

後のテストプレイでも聴けますが、意外とハイゲインな感じは実機も同じ感じですよね。

COPPERHEAD DRIVE

VOX VALVENERGY COPPERHEAD-_DRIVE

COPPERHEAD DRIVEはブリティッシュスタック系とのことでMarshall系のサウンドです。

CUTTING EDGE

VOX VALVENERGY CUTTING_EDGE

CUTTING EDGEはハイゲインスタックということで5150をもとにしているとのことです。

低音源のミュートが気持ちいいモデルですね。

VALVENERGY(バルブエナジー)各モデルの音色 タメシビキ!

SILK DRIVE

5:19

ピッキングへきちんと反応して歪みからクリーンサウンドまで手元でコントロールできるタイプの歪みですね。

たしかにブティックアンプ感あります。

素直にいい音!

歪みを上げていくとちょっとブーミーな感じになるのもホンモノのアンプ感ありますね。

MYSTIC EDGE

7:53

VOX AC30タイプのアンプということで小気味良い歪みが特徴的!

VOXって自分も弾いたとき意外と歪むのに驚いた記憶があります。

コントロールもベースとトレブルにカットでハイの出方をコントロールしていくのもAC30と同じですね。

COPPERHEAD DRIVE

9:21

Marshall系の中でも結構歪むタイプの個体を模しているようですね。

クランチから刻む系まで結構守備範囲が広いサウンドです。

このモデルに限らず歪ませても音の芯がぼやけず、ギターのボリュームにもきちんとついてきてくれる歪みですね!

CUTTING EDGE

11:09

5150をもとに作られたVALVENERGY(バルブエナジー)のなかでも一番歪むタイプのペダルです。

きっちりと歪むモデルですが、ローゲインで使っても気持ちよさそうな歪みが出ています…!

VALVENERGY(バルブエナジー)の3つの出力モード

VOX VALVENERGY CUTTING_EDGE

VALVENERGY(バルブエナジー)は出力先を用途によって選択することが出来ます。

ポイント

①STANDARD:アンプのインプットへ 16:37

②PREAMP:パワーアンプへ 17:06

③CAB-SIM:DAWやミキサーに直接イン 17:06

というように選択できます。

SILK DRIVEを①、②はVOXのアンプにINして③はインターフェイスに直でデモプレイしており

わかりやすい!

そして各アウトに対して違和感がほぼないのが素晴らしい!

KEMPER VS VALVENERGY(バルブエナジー)

動画内のブラインドテストでわかるのですが

それぞれの良さがあるのは当たり前なのですが

きっちり戦えていますね。

このまま全然卓にINして使えるサウンドってこのサイズ感で素晴らしいと思います。

VALVENERGY(バルブエナジー)発売日

ついに発売されていますが、どこも人気で品薄状態のようですね…

VALVENERGY(バルブエナジー)タメシビキ まとめ

期待のNUTUBEを搭載したペダル

VALVENERGY(バルブエナジー)のタメシビキを見ていきました。

先程も書いたようにKEMPERときっちり戦えており

CAB-SIMもおまけ程度ではなく、かなり即戦力で使える印象を持ちました。

VeroCity派の自分も気になるデバイスではあります…

これは要CHECKですね!

MOOER GTRS タメシビキ

2021/6/17

GTRS ギター MOOERからオールインワンギタータメシビキ!現在わかる全情報!

前の記事が急にヒットしてびっくりしてる
MOOER GTRSオールインワンギターシステム #タメシビキ ブログ
山口和也さんの説明でサウンドも本体の弾いた感じのグレードも一発でわかります。

ReadMore

providence-vitalizer

2021/6/15

Providence VITALIZER タメシビキ!各機種の詳細を深堀り!

Providence VITALIZER #タメシビキ ブログ!
音質はもちろん、操作感も現場仕様なVITALIZERについて
多岐にわたるVITALIZERのラインナップもひと目で分かるようにまとめました。
ブースター付き、優秀!

ReadMore

SENNHEISER IE 100 PRO タメシビキ! (1)

2021/6/14

Sennheiser IE 100 PRO タメシビキ!プロデューサー本間昭光さんの話を刮目して聴くべき

プロデューサー本間昭光さんのお話とともに、Sennheiser IE 100 PROの実力がみれます。
なによりも今のミュージシャンとして自分も聴いていて勇気づけられる内容でした。もちろんSennheiser IE 100 PROのすばらしさも詳しくまとめました。

ReadMore

XTONE Duo タメシビキ

2021/5/13

XSONIC XTONE タメシビキ スマホでもRECできちゃう オーディオインターフェイス!

XTONE #タメシビキ ブログです!
iPhoneでもiPadでもそうとう簡単にREC
さらにマルチエフェクターみたいにも使えてしまう
オーディオインターフェイス!
さすがのBIASでギターの音もすばらしい◎

ReadMore

電圧でエフェクターのサウンドが変わる!タメシビキ

2021/5/13

電圧でエフェクターのサウンドが変わる!タメシビキ【ALBIT GW-2、GFD-1】

今回はエフェクターへの供給電圧によってサウンドがどのように変わるか明確にわかる #タメシビキです
ALBITのドライブペダルに9Vと12Vの電圧をかけてサウンドの違いを聴き比べ
さらに2つのペダルのポテンシャルが更に深堀りされています!

ReadMore

こちらでもVALVENERGY(バルブエナジー)と他プリアンプ/オーバードライブとの比較をしていますのでぜひ!

9OVERDRIVE9 ruris
9OVERDRIVE9/ナインオーバードライブ verreとruris タメシビキ! グラッシーなサウンド!

話題のグラッシーなドライブペダルをタメシビキ!ブログです!
9OVERDRIVE9/ナインオーバードライブ verreとrurisを中心にさまざまな話題のペダルを山口さんが弾き比べています
TS-808のサウンドがきっちり入っているのでかなりリファレンスになりますね!

続きを見る

ペダル型プリアンプのVeroCityとも比較してみて下さい↓

FTM-Custom
VeroCity FTM-Customレビュー Fender最強の歪み【Tone Master】

皆さんこんにちはMasa BLIK Ito(まさぶりっくいとう)です。 さて今回は僕の第二のメインとも言える VeroCity effects pedals FTM-Customを ...

続きを見る

VeroCity FRD deluxe
VeroCity FRD-Deluxeレビュー Friedman完全エミュレート!

今回は僕が使っているメイン機材のなかでも中核をなす機材VeroCity effects pedals FRD-Deluxeについて書いていきたいと思います。これは現在大人気で引っ張りだこのBE-100というアンプの回路を置き換えたものです。
めちゃくちゃピッキングに対するレスポンスが良いです。

続きを見る

-effector, タメシビキ!, プリアンプ
-, ,

© 2021 masa BLIK ito.com