effector マルチエフェクター

【新製品】Zoom G11 解説

03/12/2020

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回はNAMMショウで新たな期待感を呼んでいる、Zoom G11について現段階の情報をできる限りまとめてみました。

3/31 値段、発売日についても追記しました!

公式ページもリリースされましたね!

https://www.zoom.co.jp/ja/products/effects-preamps/guitar/zoom-g11-multi-effects-processor

前にまとめた山口和也さん(@kkkzzzyyy)のタメシビキ!youtubeでも少し触れていましたが、コストパフォーマンス的にも相当高そうな製品です。

NAMMショウについてのタメシビキ!記事はこちら↓

タメシビキ!レビュー
【タメシビキ!レビュー】POD Go、ZOOM G11などCharさんのデモプレイも!【NAMM】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はNAMMショウの注目の機器を山口さんが回っていく動画、「タメシビキ!レビュー」です。 確かな技術と、多数のアーティストへのサポートのみなら ...

続きを見る

Zoom G11をAmazonですぐに見る

Zoom G11デモプレイ動画

わかっていることがまだ少ないZoom G11ですが、サウンドサンプルがあるので見てみましょう!

レスポールとストラトキャスターのデモプレイが一本ずつでサウンドがわかりやすいと思います。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=145&v=GD9YqOu7afM&feature=emb_title

Zoom G11音色

高域に詰まったようなところがなく、クランチが気持ち良い音色です。

山口さんの動画でもそちらに触れていますね!

この価格帯のシミュレーターはどうもハイの抜けに乏しかったり、クリーン、クランチがいまいちな物もあったのですが、

このZoom G11にはそのような感じをあまり感じませんね。

かなり期待ができます。

Zoom G11スペック

公式スペックの見どころは以下のようになっています。

ポイント

  • 22アンプモデル、22キャビネットモデル、135エフェクトモデル
  • 最大9エフェクト、1アンプモデルを使用可能
  • IRローダー搭載
  • 4イン/4アウトのオーディオインターフェイスとしても使用可能

前機種のG5nと比較しても

  • 同時使用エフェクト5個(フットスイッチが一つ増えてる)
  • フルカラーのタッチパネル搭載+各エフェクトセクションに5枚のディスプレイ
  • アンプセクションの独立コントロール
  • 2系統のセンドリターン
  • IRローダー搭載

と、見どころがおおい!

同時使用エフェクト

アンプセクションが独立しているため、G5nのアンプモデルを使用していた場合、実質使用できるエフェクトが2つ増えると考えられます。

入出力

センドリターンが2系統あるのもかなり便利でVeroCityなどのプリアンプを自由につなぐことができそうです。

VeroCityの記事を見る

blank

2020/5/12

VeroCity FRD-Deluxeのサウンド徹底解説【Friedmanエミュレータ】

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 今回、VeroCity FRD-Deluxe を弾いてみたデモをyoutubeにアップしたので、文字だけでは伝わりにくいFRD-Deluxeのサウンドを少しでもお届けできればと思います。 ハムバッカーのサウンドはもちろんシングルコイルでのジャキッとした歪みにも合うこのVeroCity FRD-Deluxeは前のブログにも書きましたが、 Friedman BE-100のエミュレータです。 Friedmanから出ているコンパクトエフェク ...

ReadMore

High-gain expander

2020/8/4

VeroCity High-gain expanderレビュー!【ハイゲインエキスパンダー】

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 新年明けてしまいましたが、新年のご挨拶はまた別の記事で笑 さて今回はVeroCity effects pedalsのHigh-gain expanderというブースターを紹介していきたいと思います。 VeroCity effects pedals史上、最大個数が売れているというヒット商品ですが、発売後しばらく手に入れていませんでした。 ようやくこのHigh-gain expanderを手に入れたのでレビューしたいと思います。 クリー ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity MAT-ORオレンジアンプのクランチ!

みなさんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 みなさんはオレンジアンプって弾いたことありますか? スタジオにもあまりおいてなかったりして知名度の割に弾く機会があまりないアンプだったりします。 今回はこのオレンジアンプのエミュレータ、VeroCity effects pedals MAT-ORペダルを紹介したいと思います。 オレンジ色が非常に可愛らしいこれ一台で非常に個性派になれるペダルです。 さあ早速いってみましょう! 目次1 そもそものORANGEアンプとは?2 VeroCi ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity Eruption レビュー 憧れのブラウンサウンド!【5150】

皆さんこんにちはストラト使い始める前はPRSでヘヴィロックをやっていたmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 ここまで何機種かのVeroCity effects pedalsの歪みを紹介してきました。 VeroCity effects pedalsの良いところは歪みペダルとしても、半挿しにしてプリアンプとしても使えるところですね。 今回のErupthionは半挿しの機能こそ無いですが、ボリュームとトーンの設定次第でリターン接続やパワーアンプに直接インすることもできます。 かなり早い時期にこ ...

ReadMore

blank

2020/5/12

VeroCity JBL2225 レビューマーシャル シルバージュビリーエミュ!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 前回のBoutique Clean Boostには思ったより反応をいただけて嬉しかったです。 VeroCityのプリアンプ系は実機と変わりなく使えるため前段後段にいろいろなブースター類を試せるのも魅力ですよね。 さて今回はVeroCity effects pedals JBL2225を紹介していきたいと思います! 銀色のボディにこのツマミ…そうです Marshall Silver Jubileeです。 Marshall Si ...

ReadMore

せっかくIRがあるのでアンプにINできるアウトと、ミキサー直にINできるXLRアウトがあればいいかなーと思いました。

Zoom G11の値段と発売日

メーカー小売希望価格¥90000とのアナウンスがありました!

また4月下旬発売のようですね!

値段が今までのZoomから考えると多少割高感がありますが、Zoomの本気を感じますね!

予約販売始まりました!

Zoom G11とPOD Go

スペックから見ても音色から見ても今回のZoom G11はPOD Goと、この価格帯の人気を二分しそうですね。

POD Goの記事はこちら

blank
LINE6 POD Goのサウンドと特徴を徹底解剖

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

続きを見る

2系統のセンドリターンやクランチは動画だけ見るとZoom G11が良さそうですが、

POD Goの歪み感や操作性なども気になります。

zoom G5 をサウンドハウスですぐに見る。blank

Zoom G11まとめ

いかがでしたでしょうか。

最近のZoomはリーズナブルなだけでなく製品にも妥協がなく、音色も素晴らしいものが多いですね。

そこへきてZoom G11、この製品が決定打になるかも知れません。

これからもZoom G11の情報を追っていきたいと思います!

Zoom G11をAmazonですぐに見る

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-effector, マルチエフェクター
-, , ,

© 2020 masa BLIK ito.com