【フジゲン】タメシビキ!レビュー 日本が誇るフジゲンOSシリーズ!【FGN】

【フジゲン】タメシビキ!レビュー 日本が誇るフジゲンOSシリーズ!【FGN】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回も確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、 youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutube動画「タメシビキ!」のレビューをしてみたいと思います!

今回は山口さんとも関わりが深いフジゲン(FGN)についての動画ですね。

60周年を迎えるフジゲンが送り出すストラトタイプのODYSSEY(OS)というラインナップを山口さんがタメシビキ!しております。

デモプレイでもわかるように度のモデルも非常に分離がよく、様々なシチュエーションで使えそうです。

それでは行ってみましょう!

世界に誇る日本屈指のギターメーカー フジゲンとは

フジゲンは1960年から「富士弦楽器製造株式会社」として発足しました。

日本でも屈指のギターメーカーで、様々な有名メーカーのOEMを請け負っていたこともあります。

ある時期はFender Japan製のギターはフジゲンで制作されていたようにその技術は世界に誇るものがあります。

フジゲンのギター、「タメシビキ!動画」

さあ実際の動画を見ていってみましょう!

まずフジゲン各モデルを紹介してくれています。

デモプレイも各モデルの気持ちよさがわかるのでぜひ見ておいてほしいですね!

デモプレイ前編

デモプレイ後編

フジゲンのストラトタイプ新ODYSSEY(OS)とは

フジゲンODYSSEYは既存のFender ストラトキャスターの欠点を補ったり、より弾きやすくしているモデルです。

今回14年前にラインナップされていたODYSSEYを60周年を迎えるフジゲンが本気を出して、刷新していこうというモデルです。

おもにネックの仕様を少し変え、その他にもすみずみまでフジゲンのこだわりに満ちたモデルチェンジになっているようです。

フジゲンODYSSEY 各モデルのタメシビキ!

FUJIGEN J-Standard Series JOS-2CL-Gについて

スペックの説明→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=315

テストプレイ

クリーン→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=984

クランチ→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1148

ディストーション→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1291

このモデルはフジゲンODYSSEYのミドルクラスのものですね。

(以下各モデルの詳細はメーカーHPから引用しているものですが、旧モデルなので、新しいモデルがリリースされるに従って仕様変更される場合があります。)

メタリックボディの先鋭的なこのモデルのマテリアルは、動画中では詳しく説明されていませんが、

HPにある一つ前のモデルではボルトオンネック、バスウッドボディで22Fのサークル・フレッティング・システムが搭載されております。

前のモデルの価格は¥92400となっており、ここからどのように値段が変化するかはわかりませんが、

10万円前後のモデルとしては驚きのコンパウンドラディアスの指板になっています!

コンパウンドラディアスとはネックの1F側から最終フレット側に行くに従って指板のRが平面に近づくような仕様になっており、弦高を低く、弾きやすくセッティングすることができます。

またオールドタイプのFenderの場合指板のRがきつすぎて、セッティングによってはチョーキング時に音づまりを起こす事があるのですが、その心配もありません。

私のSuhr classic antique proも指板はコンパウンドラディアスになっています。

【レビュー】Suhr classic antique proについて

Suhr classic antique proのレビューです
とにかく弾きやすく馴染みやすいSuhrのSSHのギター
現在のメインで、ビンテージ感も醸しておりいい雰囲気です

続きを見る

ピックアップはフロントからリアに向かって

Seymour Duncan APS

Seymour Duncan SSL-1

Seymour Duncan Pegasus

となっています。

フロントはアルニコⅡのピックアップでウォームな感じを出して、リアのPegasusは分離感荷定評があるダンカンでは比較的新しいモデルですね。

センターはそれらをまとめるためオーソドックスなSSL-1を載せています。

PegasusはSeymour Duncan側から打診があって決定したようですね!

サウンドに関して言えば後に紹介するモデルも含めて、圧倒的な差というものがないというところが驚くべきところです。

フジゲンというメーカーの平均点の高さを表していると思います。

このJOS-2CL-Gに関しては、クリーントーンでも若干はっきりとした元気の良いトーンになっているように感じます。

リアにして歪ませていても潰れずにコード感がわかるサウンドです。

この試奏っぷりもそれがわかるようなテンション多めのコードを弾いてくれていてわかりやすいです。

FUJIGEN J-Standard Series JOS-2FM-Gについて

スペックの説明→ https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=416

テストプレイ

クリーン→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=930

クランチ→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1118

ディストーション→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1250

上記のJOS-2CL-Gとほぼ同じマテリアル、パーツ構成ですが、フレイムメイプルがトップに貼ってあるのがJOS-2FM-Gです。

他のモデルも共通ですが、ネックやコンパウンドラディアスについても説明してくれています。

FUJIGEN Boundary Series BOS-2GH-Hについて

スペックの説明→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=569

テストプレイ

クリーン→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1035

クランチ→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1178

ディストーション→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1333

フジゲンのストラトタイプの中ではエントリーモデルに位置づけられるBoundary Seriesですが、他のモデルと基本的にネックは同一のものを使用していると述べられています!

したがってこのモデルもコンパウンドラディアスになっています!

低価格でもフジゲンのプライドを持ってどこまで追い込めるかに挑戦したモデルのようですね。

このモデルはフィクストブリッジに2ハム、PUは直付けで割とヘヴィな音楽をやる仕様になっているようですね。

しかしデモプレイで見ると、クリーンからクランチもキレイに出ていることができます。

リアのサウンドもやはり分離がよく、気持ちの良いサウンドです。

旧モデルから考えると¥50000~¥70000円くらいの間のモデルでしょうか。

この価格帯からしたら、びっくりするくらいきれいなハイがきちんと出ていると思います。

FUJIGEN Expert Series EOS-FM-Rについて

スペックの説明→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=728

テストプレイ

クリーン→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=876

クランチ→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1088

ディストーション→https://youtu.be/BAYI2YdBHpo?t=1206

こちらはODYSSEYシリーズのフラッグシップとなっているモデルですね。

HPの前のモデルのマテリアルは

フレイムメイプルトップ、アッシュバック

クォーターソーンメイプル(柾目)

ピックアップはフジゲンのオリジナルが載っているようです。

フレットサイドにバインディングが施してあり、プレイアビリティが一段回上がっているようです。

どのモデルにも採用しているようですが、ジャンボフレットではなく、ミディアムジャンボのフレットが打たれているようです。

歪みの分離の良さは他のモデルにも言えることですが、やはりクリーンが一段階リッチに聴こえますね。

ダイナミクスもつけやすそうな感じが試奏動画では感じられます。

山口さんはやはりEOS-FM-Rの弾きやすさに感嘆していますね。

恐らく20万円前後のモデルになるのではないでしょうか。

タメシビキ!レビュー 日本が誇るフジゲンOSシリーズまとめ

いかがでしたでしょうか。

2020年ころにリリースされるモデルとのことで、上記の前のモデルのマテリアルとは様変わりしているかも知れないので、これから先もチェックしていきたいと思いました。

この値段と完成度なら、サブに一本持っていても、はじめの一本でも、渾身の相棒でもどのシチュエーションでも寄り添ってくれるラインナップです。

created by Rinker
¥96,800 (2021/05/17 16:00:29時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
Fujigen フジゲン
¥51,590 (2021/05/17 16:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

その他のタメシビキ!レビューはこちら!

XTONE Duo タメシビキ

2021/5/13

XSONIC XTONE タメシビキ スマホでもRECできちゃう オーディオインターフェイス!

XTONE #タメシビキ ブログです!
iPhoneでもiPadでもそうとう簡単にREC
さらにマルチエフェクターみたいにも使えてしまう
オーディオインターフェイス!
さすがのBIASでギターの音もすばらしい◎

ReadMore

電圧でエフェクターのサウンドが変わる!タメシビキ

2021/5/13

電圧でエフェクターのサウンドが変わる!タメシビキ【ALBIT GW-2、GFD-1】

今回はエフェクターへの供給電圧によってサウンドがどのように変わるか明確にわかる #タメシビキです
ALBITのドライブペダルに9Vと12Vの電圧をかけてサウンドの違いを聴き比べ
さらに2つのペダルのポテンシャルが更に深堀りされています!

ReadMore

FLAMMAのルーパー 3機種 タメシビキ! (1)

2021/5/10

FLAMMA FS01 FS21 FC01 ルーパー3機種 タメシビキ! 【どれを選ぶべきかもわかります】

FLAMMA FS01 FS21 FC01 ルーパー3機種 #タメシビキ ブログ!
練習が倍速ではかどるルーパーを山口さんがデモ演奏ありで解説しています

各モデルの違いもすぐわかるので何買っていいかすぐわかりますね~!

ReadMore

AddicTone Custom Guitars Arena

2021/5/7

Addictone Arena タメシビキ SuhrやIbanezのストラトタイプと比べても絶賛!

Addictone Custom Guitars Arena #タメシビキ ブログを今回は!
ギタリスト古川昌義さんも絶賛のこのモデル、SuhrやIbanezとの比較もありますが
このギターの素性のよさが非常によく分かるムービーです

ReadMore

AIRSTEP-tameshibiki

2021/5/6

XSONIC AIRSTEP タメシビキ 簡単に設定できる汎用フットスイッチがすごい!

超便利汎用フットスイッチXSONIC AIRSTEP #タメシビキ #ブログ更新 !

これはすごい便利…!
組み合わせるとすべての機器をワイヤレスでフットコントロールできたりもするのがすごすぎ!

ReadMore

Donner vs Providence

2021/4/30

Donner テレキャスタータイプ タメシビキ ビギナー向けエレキの実力は?

Donner vs Providence #タメシビキ ブログです
今回は激安ブランドとして知られるDonnerと
値段差が13倍以上のProvidenceとの比較!
も面白い結果に!!
ブラインド比較どれくらい当たりましたか??

ReadMore

HATA T.N-DESIGN×Alias Sound

2021/4/26

VANERN ディストーションタメシビキ HATA T.N-DESIGN×Alias Sound こだわりのペダル!

VANERN ディストーション #タメシビキ ブログ
タメシビキ × 己龍 酒井参輝
音色だけでなく見た目も華美なVANERN
という見ごたえのあるムービーになってます!
ローゲインもハイゲインも◎
筐体での音色の違いも気になりますね!

ReadMore

Kitazawa-effector-tameshibiki

2021/4/20

Kitazawa Effector タメシビキ 9種類のドライブペダルを各ライブハウスで!1

Kitazawa Effector #タメシビキ 9種類のドライブペダルを各ライブハウスで!
今回はエフェクターのサウンドだけでなく下北沢のライブハウスの空気感も感じられるムービーです
単なる企画としてのペダルではなくサウンドもきっちり!

ReadMore

podgo-wireless-a

2021/4/12

POD Go Wireless タメシビキ ケーブルよりワイヤレスのほうが音が良かった…!

ワイヤレス内蔵のPODが出て話題をかっさらった記憶が新しいですが
今回はそのPOD Go Wireless #タメシビキ ブログです!
ワイヤレスが内蔵してるだけで随分セッティングが楽になるんだなぁ

ReadMore

soundmesse2021

2021/4/6

サウンドメッセ 2021! 10000本のギター・ベース・ウクレレが揃うギターショー!

サウンドメッセ2021 大阪で開催ですね!
注目のギアもいろいろ!
あの動画で見た気になるエフェクトも
選ばれし国内工房のギターたちも!

気になるものをまとめました!

ReadMore

mg30-tameshibiki8

2021/4/5

NUX MG-30タメシビキ 32bitでサウンドも確かなマルチエフェクター

Mighty PlugやMighty Airなどかゆい所に手が届くラインナップでノっているブランドNUXより
あらたなMG-30マルチエフェクターが登場
#タメシビキ ブログです
クランチもクリーンもよし!
32bitプロセッサーの実力がよく分かるムービー!

ReadMore

Journey-guitars-tameshibiki

2021/3/29

Journey Guitars 折りたたみできるアコースティックギター!タメシビキ

驚きのネックが簡単に外せる
Journey Guitarsのアコースティックギターの #タメシビキ ブログです!
ギタリスト瀧澤克成さんがアコ、ガット、ベースも弾きまくり!
意外なほど素の音が良いギター!
ケースも便利~~!

ReadMore

wah-tameshibiki

2021/3/25

Vox Wahタメシビキ!CharさんモデルWACATCONも 全日本ワウ選手権情報も!

Wah #タメシビキ
今回は

・竹中俊二氏がWahの基本ティップスを伝授
・さまざまなWahの音色紹介
・全日本ワウ選手権のプレイ撮影シーン

とめっちゃためになる内容!
各ワウも掘り下げた記事にしてみました!

ReadMore

NeuralDSP-Quad-Cotex

2021/3/31

Neural DSP Quad Cortex vs Kemper タメシビキ! 気になる音質の差は?

ついにNeural DSP Quad Cortexの #タメシビキ が登場です。

超小型!
タッチパネル!
強力なDSPでキャプチャーも可能!

操作感やサウンドもこの動画で明らかに!

ReadMore

blackberry-JAM-tameshibiki2

2021/2/19

Blackberry JAM タメシビキ さらにビルダー那須氏がペダルの選び方のレクチャーも!

Blackberry JAMの歪みペダル2機種の #タメシビキ 記事です
BlackcurrantとBlue Mallowという2機種のペダルの音色だけでなく
ビルダー那須氏が歪みペダルを選ぶときのポイントまでレクチャーしてくれています!

ReadMore

OrganicSounds-pedals

2021/2/15

OrganicSounds Hydra/Ares/Zeus/Kerberos ネオビンテージな歪み4機種をタメシビキ!

OrganicSounds の歪み4機種 #タメシビキ 記事です!
このペダルたちを
芳賀義彦さん、山岸竜之介さん2人のギタリストのプレイも◎
ビンテージテイストなのに新しいというこのペダルにもピッタリのプレイ!

ReadMore

ap2-bakky-play

2021/2/10

APⅡ、Aria ProⅡの流れをくむ高品質ギター タメシビキ!

ARIA PROⅡの流れをくむAPⅡのギターたちの #タメシビキ ブログです

今回参加されているギタリスト椿本匡賜さん@MASACHEESE
のバーサタイルで流麗なプレイも相まって素晴らしいバランスの音色を聴かせてくれます。

ReadMore

providence-tele

2021/2/9

Providence ヴィンテージフィーリングなギターがこの価格!なタメシビキ!

Providence製のギター #タメシビキ 記事です
タメシビキ特別企画で今だけお安くProvidence×山野楽器ギターを手に入れるチャンスもあるようです。
キラッとしたところもありながら弾力があるような粘りも感じられるギターたちでした。

ReadMore

baatsin1

2021/2/5

JOYO BAATSIN R-11 タメシビキ  8種類の定番を含むコスパおばけペダル!

JOYO BAATSIN 8の歪みペダルin 1のコスパおばけペダル
#タメシビキ 記事です

山口和也さんも驚きの 狂気のコスパとも言えるかもしれません笑

TSなんかは実機より使いやすそうかもしれない…!
もう大人気みたいですね!

ReadMore

Aggressive Over Drive3

2021/2/12

E.N.T EFFECTS Aggressive Over Drive 最強のTS系?タメシビキ!

E.N.T EFFECTS Aggressive Over Drive #タメシビキ 記事です

山口和也さんが言うようにとにかく強いTS系
音に独特なガッツがありますね
ゲイン幅も広くてトーンの効きも良い
ギターのボリュームへの反応も高く
これ好きな人かなりいそう…!
値段も手頃!

ReadMore

-effector, ギター本体, タメシビキ!
-, , ,

© 2021 masa BLIK ito.com