zaolla-tameshibiki

【Zaollaシールド】タメシビキ!レビュー 純銀ケーブルの音質はやっぱり凄かった【NAMM】

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

今回も確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみならず、 youtubeなどでも大人気のギタリスト山口和也さん(@kkkzzzyyy)のyoutube動画「タメシビキ!」のレビューをしてみたいと思います!

今回はちょっと前にアメリカで行われたNUMM ShowのHosaブースが扱うZaollaシールドケーブルについての動画です。

この動画はZaollaのシールドケーブルだけでなく、Beldenの8412やカナレとの比較も同時に載せられており、非常にわかりやすい動画になっています。

Belden8412は結構使用しているのでこの動画と印象がそこまで変わらず、それと比較したZaolla、非常にクリアでレスポンスが良さそうな印象のケーブルです。

ぜひ一度試してみたいと思ったので、今回ここにまとめてみたいと思いました。

それでは「Zaollaシールドケーブルのタメシビキ!」レビュー行ってみましょう!

Zaolla ZGTシールドケーブとは?

zaolla

動画にもありますが、Zaollaシールドケーブルは世界ナンバーワンケーブルブランドの「Hosa」内のカスタムショップ的な立ち位置のブランドです。

Zaolla ZGTシールドケーブルはメーカーサイトによると以下のように述べられています。

「高密度のOFC編粗シールドを採用し、柔軟性を維持しつつも優れた耐久性とEMI/RFIなどに対する高いノイズ耐性を備え、ステージ、スタジオなど場所を問わず使用できます。

コネクタには海外でも高い評価を得ているジャパンブランド「オヤイデ」の1/4” フォンプラグを採用。コンタクトにフォスファーブロンス、シルバー/ロジウムメッキ、ハウジングに真鍮クロームメッキを採用したプラグは、極めてロスが少なく、高解像度を実現しています。

・限りなくピュアな純銀導線を採用し、極めてロスの少ない信号伝送を実現。
・楽器本来の個性を引き出す、フラットな音質特性。
・優れた耐久性とEMI/RFIの効果的な除去を実現する高密度のOFC編組シールド。
・静電容量、高周波減衰を最小限に抑える発砲ポリエチレン誘電体。
・静電干渉を軽減し、外部ノイズによる影響を軽減する導電性PVC。
・高品質、高音質を誇る日本製のオヤイデコネクタを採用。 」

純銀の導線を使用しているので、やはりある程度高価ですがハイが邪魔されず伸びていくのではないかと期待させます。

プラグにOYAIDEを使用しているとのことで、さすがの日本の技術ですね~。

Hosaブースの紹介動画

さあ実際に動画を見ていってみましょう。

動画の序盤はHosaのエフェクターボード用のフラットタイプのプラグを使用したパッチケーブル、

最近密かなブームを見せているもジューラーシンセ用ケーブルやそのスタンド、

DTMで使用するケーブルなどなど、Hosaでは1500品目以上!もあるそうです。

Zaollaシールドケーブル、Belden8412、カナレの比較

ここからがおたのしみ!

Zaollaシールドケーブルとその他一般的なシールドの比較になります。

ケーブルも各長さと、オーディオインターフェイスに直と、Kemperにプラグインしたもののサウンドを聴くことができます。

Zaolla 10m vs カナレ 10m クリーン

Zaolla シールドケーブル、オーディオI/O直10m→動画

カナレオーディオI/O直10m→動画

まずZaollaシールドケーブルとカナレのオーディオI/O直での比較です。

この10mという長さがケーブルの特色がわかりやすい比較になっています。

Zaollaシールドケーブルにくらべてカナレはだいぶ高域が甘くなっており、Zaollaシールドケーブルの高音域が伸びていることがわかります。

あとの比較でもっとZaolla シールドケーブルの特色が際立ってくるので、次へ行ってみましょう!

Zaolla 10m vs Belden8412 10m クリーン

Zaolla シールドケーブル、オーディオI/O直3m→動画

Belden8412、オーディオI/O直3m→動画

Belden8412は結構使用していたのですが、ローからローミッドあたりのカタマリ感がわかりやすく自分的には慣れ親しんだ音色です。

山口さんが弾いているBelden8412はノイトリックのプラグを使用しているようですね。

これに比べてZaolla シールドケーブルは高音弦側のピックが当たるアタック音が一つ一つわかるくらいクリアですね…

オーディオI/O直なので余計にわかりやすく差が出ているのかもしれません。

Zaolla vs Belden8412 3m 歪み

Zaolla シールドケーブル、Kemperへ3m→動画

Belden8412、Kemperへ3m→動画

歪ませると各ケーブルの特色が強調されるようです。

Belden8412は歪ませると本領を発揮し始めますね。

ローからローミッドが気持ちよく出てパワーコードなんかに迫力があります。

非常に「ロックっぽい」音色です。

Zaolla シールドケーブルはスッキリとしていてやはりハイが気持ちよく伸びていますが、耳に痛いといったような印象はないですね。

バランスがかなり良さそうな印象です。

ケーブルって聴いてる側がここまで違うと、弾き手としてはかなりタッチも変わってくるくらい変化を感じるんですよね。

Zaolla vs カナレ 10m 歪み

Zaolla シールドケーブル、Kemperへ10m→動画

カナレ、Kemperへ10m→動画

Zaolla シールドケーブルの10mぱっと聴きそこまで劣化していないような…

変化といえばむしろちょっとミドルが出てきて歪みの音色とすれば劣化でなく変化だけのような感じもします。

カナレはZaolla シールドケーブルと比べてしまうと結構ハイ落ちが目立ちますね…

10mものケーブルを使うと当たり前といえば当たり前と言えますが、タッチが出なくなっているような音色です。

ケーブルについての深堀記事はこちらなので、こちらもぜひ読んでみてください!

FTT-SLF

2021/9/14

Free The Tone ソルダーレスプラグ SL-F タメシビキ!

Free The Tone SL-F #タメシビキ #ブログ更新
作り方がシンプル!
部品が少ない!
だけでなく、汎用の太さのケーブルも使えるプラグってソルダーレスプラグでは確かになかった!
これは便利!

ReadMore

VeroCity Effects Pedals High-End Cables

2021/10/21

VeroCity Effects Pedals High-End Cables リッチな鳴りのシールド 自作8412との違いは?

VeroCityのシールド、 High-End Cablesをレビューします。
リッチな鳴りのこのシールド、ディストーションサウンドだけでなくクリーンでも説得力があります。
自作8412との違いもインプレします!

ReadMore

ashura-cable2

2021/8/27

ツインズギターズ 阿修羅ケーブル ヌケが良く素直なシールドケーブル

地蔵寺ホール/ツインズギターズ @jizojihall の阿修羅ケーブルのインプレ記事です

プラグもハンダもこだわりのもので
音もツヤ感がありマスキングされにくい音像で使いやすいケーブルですね
しばらく使ってみて2524を使用しているのも狙いがあるのかなーと感じます

ReadMore

2021/3/29

Zaolla vs Monster/ザオラ モンスター タメシビキブログ ケーブル対決!

Zaolla vs Monsterのケーブル対決です
各代理店のお二方が維持とプライドを掛けたブラインドテストを行っているので結構スリリングな面白い動画になっています笑

ReadMore

2021/10/21

【シールド】Belden9395とMogami2534を比較してみよう!【ギターケーブル】

ローがじゃまにならない取り回しが楽自作時に作りやすいヌケが良いというベルデン9395とモガミ2534のお気に入りのシールドを比較してみました。ストラト使いにはおすすめです! 

ReadMore

「Zaollaシールドケーブルのタメシビキ!」まとめ

まとめ→動画

いかがでしたでしょうか。

最後にバランスケーブルなども紹介してくれています。

Zaolla シールドケーブルはかなりバランスが良く、レンジ感が広い印象があり、クリーンなどで威力を発揮しそうです。

ケーブルをバラで売ってくれるようになればものすごく使いやすいと思っているので、切に待つばかりです笑

純銀のZaolla シールドケーブル!積極的に取り入れても良さそう…

その他タメシビキ記事もどうぞ!

korg-pitchblackx

2022/10/27

Pitchblack X タメシビキ!KORGの新チューナーそれぞれの違いとは?

Pitchblack X #タメシビキ ブログです
パワーアップしたKORGのチューナー
ULTRA BUFFERの実力を比較
さらに各モデルの違いをまとめました!

ReadMore

origine-effects-halcyon

2022/10/13

Origine Effects Halcyon タメシビキ!TS系最強オーバードライブとなるか?

Origine Effectsから出た
Halcyon Green Overdrive タメシビキ ブログ
TS系のある種の到達地点と言える歪みです
各ツマミの機能などもくわしくまとめました!

ReadMore

blackstar-amped1-a

2022/9/29

Blackstar AMPED1 詳細!タメシビキ 今度はフロア型アンプヘッドだ!

Blakstarからめっちゃ良さげなフロアアンプが!
AMPED1 タメシビキ ブログです!
・軽量
・素直な100W出音
・豊富な出力
とボードに載せられるアンプとしてかなり使い勝手が良さそう
機能をもう少しだけ掘り下げてみました!

ReadMore

wst-2

2022/9/9

CHERUB WST-905Li 機能詳細タメシビキ!他のクリップチューナーとの違いは?

CHERUBというチューナーやメトロノームに特化したメーカーのWST-905Li タメシビキ ブログです
TCのクリップチューナーとの比較にも十分耐えうる機能!
さらにオフセットチューニングの効果もあって注目です!
少しだけ機能を掘り下げてみました!

ReadMore

Anygig Travel Guitar-1

2022/8/25

Anygig Travel Guitar タメシビキ!サウンドも妥協ないトラベルギター!

Anygig Travel Guitar タメシビキ ブログです!
サウンドも妥協ないトラベルギターとしてなんと68年製レスポールカスタムとの音色比較まで!
ブログではAnygigギターのスペックをもう少しだけ掘り下げてみました!

ReadMore

blackstar-saintjames

2022/6/20

Blackstar St. JAMES アンプ タメシビキ!最軽量チューブアンプが登場!

BlakstarからSAINT JAMESというめっちゃ気になるアンプが発表されました
超軽量なのに50W出力!
リアクティブロードや出力切り替えあって家でもかなり使えそう
これは弾いてみたいな…!

ReadMore

mooer-primep1

2022/4/27

Mooer Prime P1 タメシビキ!話題のコンパクトマルチのサウンド

Mooer Prime P1 タメシビキでサウンド傾向がだいぶ把握できます
さらにエフェクトやアンプのリストもざっと見ることができますね!
機能の詳細をまとめたブログなどもまとめてみました!

ReadMore

ampacademy-quadcortex

2022/4/25

NUX Amp Academy タメシビキ!Quad Cortexとの比較インプレッション!

NUX Amp Academy タメシビキ ブログ!Quad Cortexとの比較を無謀にも!
Amp Academyの詳しいスペックや機能を掘り下げた記事も置いてあります
この価格差でこんなに検討するとは凄まじいAmp Academy!

ReadMore

真打

2022/4/1

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ! 幅広く使えるトランスペアレント系ペダル!

E.N.T EFFECTS 真打 Over Drive タメシビキ ブログです!
トランスペアレント系のODですがアクティブEQだったり歪みももう一段階深く行けたり
それでいてレンジやレスポンスがきっちり良いのが印象的なペダル!

ReadMore

guitarcontest2021giu

2021/12/21

GIUギターコンテスト2021/ベスト・オブGIU賞どうもありがとうございました!

今回は #GIUギターコンテスト2021
ベスト・オブGIU賞どうもありがとうございましたブログです!
今回もめちゃくちゃ楽しく、勉強させてもらいました
#タメシビキ でも紹介されていた凄腕の方々のプレイを振り返ってどんどん楽しんできましょー!

ReadMore

Ruach Music

2021/12/16

Ruach Music Hardwood Series ペダルボード タメシビキ!ステージで映える木製エフェクターボート!

今回の #タメシビキ ブログはちょっと変わり種、Ruach Music Hardwood Seriesのペダルボード!
高級感あふれる木の質感が素晴らしい!
山岸竜之介さんのグッドトーンも安定して堪能できます

ReadMore

infinit-ssh

2021/12/10

Infinitタメシビキ!Trad ST サイズ違いのモデルを比較!

Infinit STシェイプ #タメシビキ ブログ!
独自の手法を取り入れながらも、ルックスなども含めてトラディショナルさを感じさせるのが素晴らしい!
スケール違いのモデルも確実に音色の違いがわかり、使い所に思いを馳せます!

ReadMore

Donner DST-400D

2021/12/6

Donner DST-400D タメシビキ! 入門機の実力はいかに??【Seeker】

Donner Seeker DST-400D 入門機ですが、そのポテンシャルがよく分かるムービーとなっています。
プロギターセットアッパー石井正人さん(@marz_ism)がプロの目線からこのギターのポテンシャルに切り込んでます

ReadMore

Limetone Audio JACKAL

2022/3/31

Limetone Audio JACKAL タメシビキ! クランチ、ハイゲインすべていける歪みペダル!?

Limetone Audio JACKAL #タメシビキ ブログ
確かに単なるディストーションとくくるにはもったいない、ハイゲインだけでなくローゲインの表現力もさすがなペダルでした
内部のトリムでさらに追い込めるようでポテンシャルをかなり秘めていることがわかります

ReadMore

x-drive-a

2021/11/16

Amplitube X-GEAR タメシビキ! もう実機との区別がつかないモデリング

IK Multimediaから話題のX-GEAR #タメシビキ ブログ!
特にX-DRIVE、正直ナメてました
実機と比べても、ボリューム絞ってもデジタルサウンドとは正直音声だけではわからん…

ReadMore

altero-mag

2021/10/27

Altero Mag ディストーション タメシビキ!新鋭のペダルから定番まで音色比較!

今回はAltero Magディストーション #タメシビキ ブログ!
RAT2
Distortion+
Crunch Box
PLEXIRANGER
idea RTX
Vivie ATHENA
CUTTING EDGE
との比較でサウンド丸わかり!

ReadMore

flamma-fs07tame

2021/10/21

FLAMMA FS07 タメシビキ 今度は格安キャビネットシミュレータ/IRローダー!

FLAMMA FS07 キャビネットシミュレータ #タメシビキ ブログです
格安なのに音は確かなFLAMMAのペダルシリーズ、今回はIRローダーも含めてのキャビシミュ
Fender系のサウンドが確かに良い!

ReadMore

GIU-contest2021b

2021/12/16

GIUギターコンテスト2021 概要と賞品 まとめ

#GIUギターコンテスト2021
コンテストの概要や賞品内容などを記事にまとめました!
10月末までなのでガッと読んでチャっと録るのが良さそう!
賞品の詳細もまとめているので参考にしてみてくださいね~!

ReadMore

vox-markⅢ-mini

2021/10/13

VOX MARK III mini タメシビキ ミニサイズボディで子供も大人も楽しめるギター!

今回の#タメシビキ はギターも映像も可愛すぎる
記事では取り上げられたミニギターながら妥協なし。
VOX MARK III miniの詳細をもう一歩掘り下げてみました!

ReadMore

grande-uomo-lls2

2022/6/6

Grande uomo LIFE LONG STRAP タメシビキ 山口和也さんと共同開発のギター/ベースストラップ

Grande uomo LIFE LONG STRAP #タメシビキ 山口和也さんと共同開発のストラップ
かなりギタリスト/ベーシストの目線で制作されています
どんなオプションがあるのかまとめてみました
カラーがどれもかっこよくて悩むな…!

ReadMore

-effector, ケーブル, タメシビキ!
-, ,