effector VeroCity プリアンプ

VeroCity FRD-Deluxeのサウンド徹底解説【Friedmanエミュレータ】

01/12/2020

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks

今回、VeroCity FRD-Deluxe を弾いてみたデモをyoutubeにアップしたので、文字だけでは伝わりにくいFRD-Deluxeのサウンドを少しでもお届けできればと思います。

ハムバッカーのサウンドはもちろんシングルコイルでのジャキッとした歪みにも合うこのVeroCity FRD-Deluxeは前のブログにも書きましたが、

Friedman BE-100のエミュレータです。

Friedmanから出ているコンパクトエフェクターの歪み、BE-ODは歪ペダルの粋を超えてはおらず、

こちらのほうがプリアンプとしてもアンプの前段におく歪みとしても、完全におすすめです。

それでは見ていってみましょう!

VeroCity FRD-Deluxeのサウンド

まず全容をこちらにおいておきましょうか。

順に見ていってみましょう。

また細かいレビューはこちら

VeroCity FRD-Deluxeレビュー Friedman完全エミュレート!

今回は僕が使っているメイン機材のなかでも中核をなす機材VeroCity effects pedals FRD-Deluxeについて書いていきたいと思います。これは現在大人気で引っ張りだこのBE-100というアンプの回路を置き換えたものです。
めちゃくちゃピッキングに対するレスポンスが良いです。

続きを見る

使用機材

使用機材はこんな感じです。

ギター:

 suhr classic antique pro

 アルダーボディ

 メイプルネック

 ローズ指板

PU:SSH

 フロント klein pickups jazzy cat

 ミドル klein pickups jazzy cat

 リア  suhr SSV

シグナルチェイン:

 VeroCity FRD-Deluxe

 →NUX Solid studio IRキャビネットシミュレータ

 →Focusrite ISA One(D.I)

 →RME BABYFACE pro

ギターはピックアップ配列がSSHのものでフロントとミドルのPUはハイがきれいに出るタイプのもので出力はそんなに高くないです。

klein pickups jazzy catは一時期ジョンメイヤーが使っていましたね。

リアのSSVはハムバッカーでこちらもPAF系のサウンドらしくそれほどGainが高い感じでもなくバランスが取れたピックアップですね。

NUX Solid studio IRキャビネットシミュレータは2×12のキャビネットに6L6パワー管、リボンマイクのシミュレータを使用しています。

FRD-Deluxe フロントシングルコイルでのサウンド

まずフロントのシングルコイルで端切れのいい歪みサウンドを試してみましょう。

FRD-Deluxeはハムバッカーでのハイゲインだけでなくシングルコイルでも気持ちの良いサウンドをはじき出します。

後半でボリュームをちょっと絞って単音カッティングを絡めたフレーズを弾いていますが、

(単音の26秒に飛びます)

ボリュームの追従性も気持ちがいいです。

このくらいに絞って弱くピッキングするとクリーンにも使えて汎用性が高いです。

きっちり弾くとガッと、弱く弾くとクリーンになる追従性が非常に高いプリアンプです。

ちなみにセッティングを動画の左上に乗せていますが、

上の左から、ボリューム、プレゼンス、ゲイン

下の段左から、トレブル、ミドル、ベースとなっています。

ちょっと極端なセッティングですが、もとからぼくがMarshall系のアンプを使うときトレブルをそんなに上げずにプレゼンスでハイの感じを調整するのと、

ジャジーキャットのピックアップが結構ストローサウンドと呼ばれるミドルが抜けたサウンドなので結構ミドルを上げてもバランスが取れるためこのようなセッティングになっています。

(トレブル7時、ミドル2.5時、ベース11時、プレゼンス10時)

FRD-Deluxeリアハムバッカー(HBE OFF)でのサウンド

(動画内58秒に飛びます)

やはりリアのハムで弾くと気持ちが良い音ですね。

FRD-Deluxeはゲインが高めなのでそこまで上げなくても気持ちの良い音が出ます。

しかしゲインをマックス近くまで上げても割れる感じはなくさすがのチューニングです。

ヌケが良い明るめの音色が出ますね。

FRD-Deluxeリアハムバッカー(HBE ON)でのサウンド

(動画内1分18秒に飛びます)

ブーストモード(HBE ON)にすると歪みが増えます。

オンにするとガッと歪みが増えて迫力が増す感じになるのでリードにも使えますし、

バッキングでもこちらがオンにしたほうが好きな方も多いでしょう。

コンプレッションも少し増すような感じなので単音が弾きやすくなります。

ぼくは主にソロのときに踏んでいます。

歪みが増えても潰れて引っ込んでしまうようなことはなく、

こちらも明るく抜けてくるサウンドです。

FRD-Deluxe フロントシングルコイル クリーンCHでのサウンド

クリーンCHは非常に素直な音色です。

(動画内1分58秒に飛びます)

Bright LowとBright Highのトグルスイッチがあり、

真ん中にすると味付けが非常に少ない本当に素の音といった感じのクリーンが出ます。

普段はLowにしていますが、Highにするとハムバッカーでもキラキラなクリーンが出ます。

ちょっとシングルコイルだと耳に痛いサウンドになってしまうかもしれません。

ちなみにこのクリーンCHにVeroCityのHigh-gain expanderを後段に通した音が結構好みで、素の音だとクリーンできれいなのですが、

バンドに混ざるとちょっと抜けないなというときにHigh-gain expanderでちょっとデフォルメしてあげるとちょうどよく抜ける音色になります。

VeroCity High-gain expanderレビュー!【ハイゲインエキスパンダー】

VeroCity effects pedals FRD-Deluxeサウンドテストまとめ

いかがでしたでしょうか。

ちょっとラフなところもありましたが、シングルコイルでも気持ちの良いドライブサウンドが出るこのFRD-Deluxeの魅力が少しでも伝われば幸いです。

シングルコイルでもきっちり気持ちよく弾ける上、ハムでもローがだぶついたりしないところはさすがのチューニングだと思います。

またHBEをオンにしても音色が全く別世界に変わってしまうわけではなく、

きちんと地続きで、歪と迫力が増すだけなので切り替えのときに戸惑ってしまうこともないです。

音源でもガンガン使用しているので、発表したらぜひ皆さんにも聴いてもらいたいですね~!

他のVeroCityネタはこちら!

https://masablikito.com/tag/verocity/

それではmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)でした!

よろしければシェアしていただけると大変嬉しいです
さらに面白い記事を書く原動力になります!

おすすめ記事

VOX VALVENERGY(バルブエナジー) 1

VALVENERGY(バルブエナジー)!
NUTUBE搭載のプリアンプにも使えるペダル タメシビキ!です
これは音色がわかりやすく気になる人には直撃じゃないでしょうか!

blank 2

LINE6 期待の新製品POD Goの詳細を徹底解剖していこうと思います!
機能やサウンドのデモを集め、どのようなシーンで使えるか掘り下げます。

blank 3

皆さんこんにちはmasa BLIK itoです。(@masabliks) 前回のSYNERGY Ampsに続いて今回も 確かな技術と、ギターイノベーション大学( @GIU_Salon)など先進的な活動で今多数のアーティストへのサポートのみな ...

blank 4

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) 今回はめでたく復帰を発表し、復帰ライブを果たしたJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)の凄さと、機材、アルバムごとのおすすめ曲な ...

-effector, VeroCity, プリアンプ
-, , , , , ,

© 2020 masa BLIK ito.com