Seymour Duncan-custom

Seymour Duncan Custom SH-5 / TB-5レビュー! 弾きやすいセラミックPU!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks

Seymour Duncan ダンカンカスタムと言われる、SH-5/TB-ピックアップのレビューをします。

ダンカン59から始まり、それをパワーアップしたアレンジのPUがカスタムと言われています。

クセが少なく、出力も低すぎず/つぶれるほど高すぎず、Seymour Duncanの中でもトップレベルに扱いやすいピックアップだと思います。

Seymour Duncan SH-5 Custom スペック

  • 直流抵抗:14.1KΩ
  • マグネット:セラミック
  • レゾナントピーク:6.00KΩ
  • トーンチャート:Bass7、Mid6、Treble9

直流抵抗はSeymour Duncanの中ではハイゲインタイプにはなりますが、Distortion(16.6KΩ)やJB(16.4KΩ)ほどではありません。

もととされている59(8.5KΩ)とくらべると数値上は結構な上がり幅となっています。

トーンチャートは公式でこんな感じ。

duncan-custom-chart

数値上は若干ドンシャリな感じとされています。

Seymour Duncan Custom 兄弟

ちなみに59を基本として

  • Custom:セラミックマグネット
  • Custom5:ALNICO5マグネット
  • Custom Custom:ALNICO2マグネット
  • Custom Hybrid:ALNICO5、59とCustomのコイルの組み合わせ

というカスタマイズが行われて、それぞれしっかり特徴が出ており人気PUとなっています。

とくにCustom5はSeymour DuncanでスタンダードなPUの一つとしていろいろなギターに最初から載せられてます。

Seymour Duncan Custom サウンド

実際弾いてみたインプレッションをまとめると以下のような感じです。

  • クリアでクセのないドライブ/クリーンサウンド
  • 59と比べてそこまでパワーアップ感を感じない
  • トーンチャートよりフラットな音質イメージ

歪ませても、クリーンでもクセがなくストレートに音が伸びていくイメージです。

レンジが広めに感じるPUで、すっきりとしているため歪みが乗りやすい印象。

クリーンも同じ印象で、一方で味気ないと感じることもあるかもしれません。

ピッキングのアタックはセラミックPUっぽく、かみつき感などはそこまで感じず、スムーズです。

直流抵抗が59の1.7倍くらいありますが、Customのスッキリとした印象からそこまでパワー感を感じず、適度なパワーアップ感なので扱いやすいです。

逆にクセがなくサラッとしているので、ピッキングのニュアンスなどで物足りなさを感じる場合もあるかもしれません。

どちらかといえばクランチなどで使用するより、クリーンorディストーションなどくっきり分けて弾くタイプのギタリストにおすすめな感じです。

クリアなタイプなのでドロップD~Cくらいでもダマにならずに出力してくれます。

Seymour Duncan Custom SH-5 / TB-5レビュー!まとめ

今回はSuhrのリアハムストラトタイプに載せてレビューしました。

フロントとセンターのシングルを多く使うので、リアはきっちり歪ませて使う事が多いので結構自分の好みと使用用途に合っています。

出力差もそこまで気になりません。

音質や突出するところがないため比較的地味な存在感のCustomですが、この汎用性はもっと評価されていいなーと思うピックアップですね。

Seymour Duncan-sh13-b

2022/10/31

Seymour Duncan SH-13  Dimebuckerレビュー!メタル以外に使えるピックアップ?

Seymour Duncan SH-13 Dimebuckerのレビュー!
攻撃的で独特な音色のピックアップですが
使い方によっては思ったより適用範囲が広く色んな場面で使えるPUでした

ReadMore

dimazio-utopia

2022/7/22

DiMazio UtoPIA / Steve VaiのシグネチャーPU、Blue Powderバージョン発表!

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。(@masabliks) DiMazioからSteve VaiシグネチャーPUが発表されてますね。 あらたなIbanez PIA3761Cギターに載せられたUtoPIAというピックアップですが、今回Blue Powderという特別仕様が新たにリリースです。 目次1 DiMazio UtoPIA 1.1 UtoPIA ネック1.2 UtoPIA ブリッジ1.3 UtoPIAセンター(シングル)2 DiMazio UtoPIA B ...

ReadMore

Seymour Duncan-custom

2022/5/13

Seymour Duncan Custom SH-5 / TB-5レビュー! 弾きやすいセラミックPU!

Seymour Duncan Custom SH-5 / TB-5レビュー! 弾きやすいセラミックPUです
トップレベルに汎用性が高いピックアップなので印象からの地味さがもったいないですね~!

ReadMore

sh-1n

2022/5/13

Seymour Duncan SH-1n / 59モデル今度はフロントをレビュー!

SH-1n、フロント用のレビューです
こちらもやはり優等生でSeymour Duncanで選ぶならフロントをJAZZか59にするのが結構スタンダードだと思います
フロントでもダマになりにくい
出すぎず、でしゃばりすぎない適度な出力
という使いやすいPU!

ReadMore

Seymour Duncan SH-1

2022/4/7

Seymour Duncan SH-1b / 59モデル レビュー! 低出力PUで迷ったらこれで解決できるPU

Seymour Duncan SH-1 / 59モデル レビュー!
ダンカン低出力ハムのど真ん中SH-1

・適度な中域がヌケやすい
・ボリュームに敏感に反応する
・心地よいバイト感

一見地味ですが、きっちり仕事をしてくれる良いPUです

ReadMore

EMG60

2021/8/27

EMG81 EMG60定番アクティブピックアップセット【レビュー】

EMG81,60のインプレを書いてみました
ド定番のピックアップですが振り返っても定番たる理由があって優秀なPUですよね
後継機が両機種にありますが
こちらのモデルも未だに根強い人気です

ReadMore

2022/1/5

【PU】Seymour Duncan P-rails SHPR-1 配線は難しい? P-90モードが優秀!

Seymour Duncan P-rails SHPR-1の装着感をレビューしていきます
音色からスイッチ増設まで!
思ったよりも簡単にできるし、P-90モードの音色はかなり満足です。
これはいいぞ?

ReadMore

2022/4/7

P-rails Seymour DuncanのP90もハムもシングルも出せるPU

Seymour Duncan P-railsに最近心を奪われているので、まとめました。
P90、シングル、ハムと色々使える不思議なピックアップです。

ReadMore

2021/8/27

【PU】Suhr SSV万能型ネオビンテージ系ピックアップ

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 ハムバッカーのピックアップ選ぶときにビンテージ系の文言に疲れてしまっていませんか? 思ったより音色がピーキーだったり、枯れすぎていて出力が低く扱いにくい/弾きにくかったりとビンテージ系のピックアップを忠実に再現すると結構使いづらいピックアップが出来あがったりするようです。 そんな中今回紹介するSuhrのSSVピックアップは、厳密にはビンテージ形と言いきれるようなピックアップではないものの、そのエッセンスと現代的な要素を見事に両立させた ...

ReadMore

2022/10/7

【PU】SEYMOUR DUNCAN Distortion PA-TB2b Parallel Axisレビュー 個性派歪みサウンドピックアップ

皆さんこんにちはmasa BLIK ito(まさぶりっくいとう)です。 最近ピックアップ系の記事が多いですが、今回もピックアップを取り上げてみたいと思います。 今回取り上げるピックアップはSeymour DuncanのパラレルアクシスディストーションPA-TB 2bというピックアップです。 ルックスからしても非常にゴツく個性的なピックアップですが、サウンドもそれに劣らず不思議なサウンドです。 結構濃い味付けだと思いますが、 ・メタルサウンドにこだわりがあるギタリスト ・ダンカン最高出力のピックアップに興味 ...

ReadMore

-effector, ハムバッカー, ピックアップ, 使用機材
-